お客様からの質問に答えます。


  1. 施工方法を教えてください。
  2. すぐに毛足が抜けたりして、はげてきたりはしないでしょうか?
  3. 色落ちしますか?
  4. メンテナンスは必要ですか?
  5. 年数が経過したら、また新しい人工芝に張り替える必要があるのでしょうか?
  6. ホームセンターで販売しているものとどう違うの?
  7. 人工芝を敷く場合の下地は土のままでいいのですか?
  8. 人工芝で注意する点ややってはいけないことはありますか?
  9. 種類が多くてどれを選んだらいいかわかりません。


施工方法を教えてください。

材料のみをご購入いただきご自分で全て下地から整え、

 

人工芝を仕上げていただく方法と、

 

「芝人」にご依頼いただき職人がお伺いして完成させる方法とがございます。

 

現状の施工現場の様子・形状他の条件によって方法が異なりますので、

 

お気軽にお問い合わせください。


すぐに毛足が抜けたり、色あせしたりはしないでしょうか?

玄関や、人の出入りの多い場所は、

 

やはり他の部分よりも摩擦がかかるため芝への負担が出てきます。

 

そのようにあらかじめ負荷のかかることが分かっている場所へ施工される場合は

 

充填剤を入れていただくことをお勧めします。


色落ちしますか?

「芝人」の人工芝は、芝糸になる前の原料の段階から色を付けており、

 

耐紫外線効果の向上により、色移りはもちろん、簡単に色落ちする商品ではございません。


経年による変化はございますが、

 

FIFA堅牢度(けんろう度)の耐光基準値を

 

満たしておりますので安心してお使いいただけます。


メンテナンスは必要ですか?

毎日のお手入れは特に必要はありません。

 

気を配って頂ければその分、余分に長持ちはいたしますが、

 

特に手をかける必要はなくゴミが舞ってきたら拾い上げて頂く、

 

もしも気になる汚れがあればふき取っていただく洗い流していただく、

 

細かなゴミは掃除機を掛けていただくなど、ごく普通のお手入れをしていただければ

 

充分に綺麗が保てる商品です。


年数が経過したら、また新しい人工芝に張り替える必要があるのでしょうか?

お庭をコンクリートにしてしまうのと違って人工芝のお庭良いところの一つは、

 

ライフスタイルの変化に合わせてお庭の使い方を変えられるところです。


家庭菜園の為に土の部分を広く取りたくなったら、

部分的に人工芝を撤去することも可能ですし、

 

年数経過後に別のタイプの人工芝に全面的に

 

張り替えるという判断をされてもまたよろしいかと思います。

 


「芝人」は常に新しい商品の開発を続けておりますので、

 

5年後でも10年後でもご相談頂ければ

 

最善な方法についてご提案をさせていただきます。


もちろん不要になった場合は剥がして一般の廃棄物として

 

自治体の指示に沿った形で処分していただければ問題ありません。


「芝人」は「売ったら終わり・敷いたら終わり」ではございませんのでご安心ください。


ホームセンターで販売しているものとどう違うの?

ホームセンターで取り扱いのある人工芝は、たいてい1m×1mの角売りです。


「芝人」の人工芝は2m×10mもしくは1.8m×10mでのロールで仕入れですので、

 

ロール販売も可能ですし張り合わせた時のつなぎ目が少なくなる分、

 

美しく仕上げることができます。


お宅の玄関へのお届けが可能なので、

 

ホームセンターの角売りの人工芝を

 

重たい思いをしてご家庭に運びこむ必要はありません。


又、人工芝歴25年の人工芝専門店ならではの確かな目で選んだ商品ですので、

 

素材の品質も、施工の技術も、最高のものをご提供できます。


色褪せの実証などFIFAの基準を満たしたプロ仕様の人工芝ですので

 

耐久性が高く品質・対応ともに自信を持ってお届けできる商品です。


人工芝を敷く下地は土でいいのですか?

現状が土であるならば、平らにならし押し固めれば下地としての準備はOKです。


凸凹の多い土面や石のごろごろ埋まった土面などは、

 

不陸修正を丁寧にすることが美しい人工芝施工・長持ちする

 

人工芝施工のポインとなる為注意が必要です。


お庭やグランドなどは人工芝を施工することでクッション性が増し、

 

さらに安全性も高くなります。

 

土の状態からの施工の方がより安全ではありますが、

 

もちろんベランダやコンクリートの下地の上に施工をする場合でも、

 

施工の際も大きな手間は無く快適にお使いいただけます。


人工芝で注意する点はありますか?

人工芝は、ポリプロピレン、ポリエチレンでできている為、熱には弱い商品です。


部分的にとける焦げるといったことはありえますが、

 

防炎認定が認可されており、燃え広がるということはございません。


花火やBBQなど、火気は厳禁ですのでお気をつけ下さい。

 

太陽の熱で溶けるといったことはございません。


人工芝の種類や基準を知りたい。

まずはサンプルをご請求いただき、ご自信の目でご確認くださいませ。


メール・お電話でお問合せをいただければ、

 

弊社スタッフがお客様のご要望に合ったお勧めの人工芝をご案内させていただきます。

人工芝 設計施工専門店

「芝人」(しばんちゅ)長野FC
 <運営会社>MOTTAINAI
 TEL 090-8789-8346 
 営業時間 9:00~17:00(土・日・祝日休み)