メンテナンスフリー

防草シートは国土交通省で使用しているものと同様で本格仕様。

 

要となる下地処理技術力が高く、下地作りから確かな施工ゆえ、メンテナンスがほとんど要りません。

 

防草シートって必要なの?人工芝を敷いたら、草は生えてこないのでは?

 

という質問をよく頂きますが、人工芝を敷いたら光が当たらないから雑草は生えないのではと

 

思っている方もいらっしゃいますが、人工芝自体に水はけの為に穴が開いてます。

 

この穴から光が届き、必ず草が生えてきます。

 

また、穴が開いていなくても、人工芝を縫い込んだ針穴から光が届く場合もありますので、

 

下地が【土】の場合は、防草シートを敷くことをお勧めしています。

 

 

草の根が残らないよう土を掘り起こし、丁寧に草の根を取り除きます。

 

その後、水はけ良く、頑丈な地盤を作る為、砕石を敷き詰めます。

 

敷き詰めた砕石の上から、更に機械で踏み固めます。

 

 

雑草防止の為敷地の上に欠かせない「防草シート」も、

 

「芝人」で使用しているのは国土交通省と同じ仕様のもの。

(高速道路の中央分離帯に使用されているものです。)

 

 

当社の人工芝は通常使用で10年程度の使用に耐えられますが、

 

その下の防草シートに良品を選ばなければ、簡単に草が生えてきてしまいます。

 

 

防草シートは通気性・透水性に優れながら光は完全に通さない為、

 

光合成を阻止するのに絶対に必要不可欠な雑草防御の手段です。

 

 

また人工芝と人工芝をつなげる部分にも、大きな施工方法があります。

 

幅のある塩化ビニールシートと強力なボンドを使って接着することにより、

 

継ぎ目の間から発生する防草シートの傷みを防ぎ、

 

しっかりと、めくれない、耐久性に優れた状態に保つことができます。

 

 

このように一つ一つ手順を踏む施工があるからこそメンテナンス不要に繋がるのです。


FIFA認定工場で生産! 耐久性が自慢です。

FIFA認定工場で生産した人工芝を職人が施工します。

 

 

激しいサッカーの動きにも耐える人工芝ですので、

 

日常の使用で破れたり、はがれたりがありません。

 

本格仕様の人工芝を生産する工場で作られた、

 

本格スポーツ施工の腕を持った職人が施工する人工芝ですので、

 

他社には無い耐久性を持ったお庭が実現します。

 

 

サッカーというハードなスポーツにも一定の品質を保つ特長でもあり、

 

その理由としてモノフェラメント糸(ポリエチレン製)を一本押し出し工法で制作しており、

 

菱型の断面を採用することで、強さとともに、しなやかさを実現します。

 

 

しなり、返りがよくなることによって、摩耗劣化が大幅に改善され、耐久性が向上しました。

 

楕円断面・扁平断面・凹凸断面では裂けてしまうような場面も

 

この形状にすることで耐えることができます。


高品質な人工芝をお求めやすく!

多くの方に高品質な人工芝を提供するため、海外のFIFA認定工場で生産&大量仕入れを行っています。

 

 

高品質な人工芝を低価格で、お客様の元にお届けできるしくみを実現しています!

 

 

人工芝一筋の人工芝に特化した会社である「芝人」は、

 

こだわって選び抜いた素材を使っています。

 

他社と比較してみても、人工芝の材料選び~加工技術~施工~フォローまで、

 

すべてに一貫して責任を持って関わりお届けしていますので、

 

品質とのバランスが高く、良い品・良い技術を「芝人」ならではの

 

お求めやすい価格でお届けすることができます。


子供がはだしで走れる自然な肌触り

「人工芝はチクチクするのでは?」

 

それは昔の話!私たちリアルな芝に近い自然な手触りを実現しました。

 

 

「芝人」の人工芝は見た目が天然芝にそっくりなだけではありません。

 

 

触っても気持ち良く、一昔前のチクチクしたイメージを持たれている方には信じられないほど、

 

丈夫なのにしなやかになりました。

 

芝の根元にベージュの細かい芝(クリンプ)を密に植え込み、

 

見た目のリアルさはもちろん、クッション性も高くしてあります。

 

 

足に心地よく、お子様からお年寄りまで安心して歩いて頂ける、天然芝よりも安全なお庭です。


色あせに強い&職人技できれいがつづく

お庭の景観を左右する人工芝。

 

冬も緑を保てます。

 

継ぎ目の美しさに、芝職人の腕が出ます。

 

お客様のお庭の状況に最も適した採寸で割付け図を作成し、

 

まずは自社工場の専門芝職人が的確に断裁加工して現場に運び、

 

施工当日には現場担当職人がそれを丁寧に繋ぎ合わせます。

 

 

ボンド&シートで強力に接着し、プロの職人が施工するため継ぎ目もほとんどわかりません。

 

 

「芝人」の人工芝は、蛍光剤の入った安売りされている人工芝とは全く異なり、

 

日光に当たった蛍光剤の作用によって、パキパキに折れてしまうこともありません。



人工芝専門店 芝人(しばんちゅう)からのご挨拶

芝人(しばんちゅ)が人工芝を扱うようになったのは昭和63年。

 

 

当時はテニスコート中心に工事を行っていました。

 

その後、「混パイル人工芝」が開発され、「これなら一般家庭のお客様もご満足いただける」

 

という確信を持って、スポーツグランドの工事以外に一般家庭への販売・施工を開始しました。

 

 

プロの目から見た高品質で耐久性のある人工芝を使用し、お客様に提供してまいりましたが、

 

・他の業者に施工してもらったが、仕上がりが悪くてどうしても納得できない。

 

・近所の業者に施工してもらったが防草シートも敷いてくれず草が生えてきた。

 

・値段が安かったので他者の人工芝を購入したが1年でボロボロになった。

 

 

他社さんの施工によるご相談をいくつかいただくようになりました。

 

 

このままでは一般家庭の人工芝に悪いイメージを与えるとの思いから、

 

新たに人工芝の設置講習会も始める事になりました。

 

「全てはお客様の笑顔と感動の為に」

 

を合言葉にこれからもより高品質で施工と製品を

 

お客様に提供しつつ人工芝歴25年の技術を 他業者にも開示することによって、

 

ご家庭のお庭等の景観を少しでも良くできるように貢献してまいります。